旅日記  ~ 福岡・松江・広島 ~

******************************************

   『真夏の三々五々市』 のお知らせ

8月17日(金) ~ 9月3日(月)

=arica井上雑貨店にて=

  member

Azul  corino   ciffon たまご kid’s 

cafe gallery PO   el espasio feliz   

gout temps   oasis   Nao’s .C.  

 M   mik@n  


※※※

 ciffon たまご kid’s さんは17日(金)、18日(土)

の参加となります。当日の販売はマンゴー、プレーンのシフォンケーキ
だそうです。

ご予約も受付ています。ご予約の場合は


プレーン・マンゴー・バナナ・豆乳黒糖・レモン



で受付けています。


arica井上雑貨店  0855-28-7843

または、ブログのメール、コメント等でご連絡くださいませ。






******************************************



8月に入ってからというもの、所用も重なり、

西へ東へと車を走らせておりました。


所用とはいえ、遊ぶことも、もちろん仕事も忘れてはいません(^-^)

と、言い訳もしたところで。

まずは、福岡。

定期的に訪れてている、福岡ですが、お気に入りの場所も
定まってきて、いつも同じルートを。

今回は子どもふたりと子どものお友達も同行していたので、
まぁ、修学旅行気分で♪

旅館のすぐ前にある、昭和の1軒屋をリノベーションしたお店で晩御飯。

ここは、よく行くのですが、必ず頼むのが、このサラダ。

てんこ盛りのごぼうのかき揚げがめちゃめちゃうまいっ!

fukuoka 8 2


そして、真夏でも食べてしまう、もつ鍋。
味もしょうゆと塩と選べますが、私は塩派。

ちなみに「ホルモン」は苦手なんです(´・_・`)
でも、博多の「もつ」は大好きですね。。。

ホントに満足度の高い福岡の食です。

fukuoka 8



そして、たまたま開催していた、チェブラーシカ展。

映画で使われていた、チェブやシャパクリャク、ゲーナを観て
娘とふたりでかなり感動しました。

保育園の頃からチェブラーシカの映画のDVDを観て(いや、観せられて・・・)
育った娘ですから、そりゃあ、感慨無量。

fukuoka 8 4


こんなかわいらしいチェブとゲーナを購入。
陶器製のチェブ、ロシア製かな。

fukuoka 8 5


そして、福岡のおまけ。

通りすがりに見つけた肉屋さん。

「固い信用 やわらかいお肉」

技あり!(オリンピックも終わっちゃいましたけど(^O^) )

「バリうま精肉店」ですから(*^_^*)

fukuoka 8 6



そして、翌週には1泊で松江まで。

真澄美さんとふたり旅です。

matue 8 1



今回は取材旅行という名目でしたが、

長らく行っていないところやお気に入りな場所をめぐる旅。

島根ということで、寂れていたり、喧騒を離れてた場所だったり。


この旅の模様は近いうちにお披露目しますね(*^_^*)

matue 8 3

と、言うことで、松江旅もおまけ。


松江の夜の街で見つけました。

うどん屋なのに「のび太」

自虐的なネーミング。飲み屋街なのに、堂々とうどん屋もすごい!

で、のび太の字体がドラえもん。色までドラえもん。
でも、ちゃんと、のび太のメガネが参加してる~。

かなりのドラえもんフリークなんでしょうね。

だったら、うどん屋 「ドラえもん」じゃだめ?

・・・それなら、ウケ狙いでやっぱり「のび太」だな(^-^)

matue 8 2


そして、もうひとつ、おまけ。

どうぶつのえさの販売機。

×ぼくたちはたべられません

子ども向けのコメントだから、大人になってる私は、一瞬 「ん??」

この自動販売機の後ろにいた、馬さんは食べられないのかな?

と、飼育係のおじさんに聞いてしまいました。

「いや、食べられないのはあんただよ」・・・「な~るほど」

ぼくたち=にんげんだったんですね~。

嫌ですね~。大人は素直じゃなくて。


matue 8 4


そして、最後に行った広島で。

「遊びは生活のビタミン」

「私に言ってる???」

ナイスタイミングすぎ。

そうだ!そうだ!

たぶん、これはパチンコ屋さんのキャッチフレーズ。

私、ギャンブルはからっきしダメなので、パチンコはしませんが、

いい言葉だ・・・

このお店に来る人も、私みたいに「そうだ!そうだ!」

と遊んでしまうんでしょうね。

何事もほどほどに。。。

hirosima 8


そして、最後は松江と広島からのお知らせ。


まずは、広島から。

私がとってもお気に入りのお店、「nice nonsense books」さん。

hirosima 8 1


nnbさんがある、十日市町のステキなお店の皆さんが

「十日市おさんぽマップ」を作られたそうです。


hirosima 8 2


雑貨、カフェ好きな人には、かなり有効ですよ~(^-^)
アリカに置いています。


hirosima 8 3


そして、松江からは「アルトスブックストア」さん。

この本屋さんも、「世界の夢の本屋さん」という本に掲載されるほど、
ステキな本屋さん。
こんなお店が島根にあることを誇りに思います・・・


matue 8 5


そのアルトスさん、

『 ガラスとヒカリ
   イイノナホ ペーパーウェイトブック 出版記念展 』

       2012 9/2(土)~9/12(水)


があります。

この、イイノナホさん、皆川明さんの奥様。
ペーパーウエイトもすべてハンドメイド。

かなりの希少品ですし、買える機会もなかなか出会えないようです。


10日間の開催、私も行きたいな~(^_^)


matue 8 6



******************************************

   『真夏の三々五々市』 のお知らせ

8月17日(金) ~ 9月3日(月)

=arica井上雑貨店にて=

  member

Azul  corino   ciffon たまご kid’s 

cafe gallery PO   el espasio feliz   

gout temps   oasis   Nao’s .C.  

 M   mik@n  


※※※

 ciffon たまご kid’s さんは17日(金)、18日(土)

の参加となります。当日の販売はマンゴー、プレーンのシフォンケーキ
だそうです。

ご予約も受付ています。ご予約の場合は


プレーン・マンゴー・バナナ・豆乳黒糖・レモン



で受付けています。


arica井上雑貨店  0855-28-7843

または、ブログのメール、コメント等でご連絡くださいませ。






******************************************











東京旅日記 ~銀座・幕張・日食~

今回の東京は濃縮した時間で遊び倒す・・・が目標。

久しぶりに訪れた銀座。

ginnza.jpg


aricaがとってもお世話になっている「月光荘画材店」へ。

gekkousou_20120525215239.jpg


お店のドアを開けると正面には、スケッチブックが一面に。
aricaにはありませんが、月光荘はバック類も充実しています。。。
いつか、バックも取り扱いたいなぁと夢を膨らませて・・・

gekkousou2_20120525215238.jpg


月光荘はその名の通り、画材屋さんですから、画材がメイン。
絵の具はオリジナル。

gekkousou3_20120525215237.jpg


ポストカードも実は50種類以上あるんですよ。
次ぎはどれにしようかなぁ。。。
現物を見てウキウキしてしまいました。。。

ほんの少しですが、手でもって帰れるくらいの仕入れをして帰りました。

gekkousou4_20120525215236.jpg


これは横浜の夜。横浜の夜はなんだか好きだなぁ。

yokohama 2012


原宿の夜。娘は楽しい街、私は懐かしい街。

harajyuku_20120525215235.jpg



日曜日は1日、娘について幕張メッセへ。
なんとも難しそうな学会。

こちらの高校生セッションに参加させていただくそうで。


tikyuwakusei_20120525220453.jpg


こちらが娘のブース。

娘の研修は「黄長石霞石玄武岩(おうちょうせきかすみいしげんぶがん)の釉薬の可能性」というもの。


tikyuwakusei 2


1分間のプレゼンテーションで大学院生さんや大学の先生たちに
自分の研究をアピール。

tikyuwakusei 3



お昼から夕方まで、ひたすらここに立って立ち止まってくださる方に
自分の研究を説明していました。

いなかっぺなセーラー服が目を引いたことも否めませんが・・・


私にはちんぷんかんぷんでありましたが、
ここまで来るのに、研究を勧めて下さって、この学会に参加することも
考えてくださった高校の阿部先生。

単純な高校生は半分借りてきたネコ状態で取り組んでいたようですが、
ここに来て、やってきた研究も、やらせていただけていた事、
この経験が彼女の大きな財産になった事がようやくわかったようでした。

他にもたくさんの方に助言と協力をいただいてできた研究。

ありがたくも感謝感謝の1日でした。。。


tikyuwakusei 6






東京最後の朝はくしくも日食の日。

しかも東京では金環日食が見られると。

島根からやってきた私はさほど待ち遠しくもなく、見たいといういう意欲もなく。

関東在住の友人に強く勧められて315円の日食メガネを購入。

7時に目を覚ましたときの空。

ムリだな・・・と思っていたら・・・


nissyoku2.jpg




日食が始まった直後、雲間から・・・


nissyoku3.jpg


じわじわと太陽が欠けていきます。。。

nissyoku5.jpg

と、また、雲に覆われて、なんだかちょっと暗い感じに。

nissyoku7_20120525220651.jpg




それでも・・・とメガネをのぞくと。

奇跡的に金環日食が見えました!


nissyoku8.jpg




また、雲が覆ってきましたが、

逆にメガネなしの裸眼のそらにくっきり金環日食が。


nissyoku9.jpg



まもなく金環日食は終わり、影がずれてきました。

nissyoku12.jpg




金環日食が終わると、また、厚い雲が覆い、

nissyoku13.jpg





太陽は見えなくなり、雲間から光だけが見えていました。

これをみても奇跡的に見えた・・・は過言ではないですね。


nissyoku2.jpg



盛りだくさんの東京旅行。

山内さんの個展も大盛況だったし。

銀座月光荘さんもお邪魔できたし。

久しぶりの友人たちにも会えたし。


充電もたっぷり、肩こりもたっぷり抱えて帰路についたのでありました・・・

東京旅日記  ~食べ物&美術館編~

今回の旅の始まりは千疋屋のフルーツサンドとバナナジュースから。

中学時代の同級生が空港まで出迎えに・・・(^^)/~~~
わずかな時間だったけど、ぎゅぎゅっと話して(*^_^*)

昔、東京で仕事をしていた頃、職場の近くにあった千疋屋。

若造にはかなり高価なフルーツばかり・・・
憧れは募るばかり。時々、自分にごほうびでこのフルーツサンドと
フルーツジュースをいただくのが最高の贅沢でした。

この日も3人でフルーツサンドは分け合って、
仲良く贅沢を満喫(*^^)v

いきなり、楽しい時間から始まりました。

senbikiya.jpg


すっかり逆光でなんだかわからないですが(-_-;)

今回の東京の旅、
予定外に長女の研究発表と重なり、
週末に高校の先生が引率して下さり、東京にやってきました。

そのときも再び、羽田へ。

東京在住の伯母もやってきてくれて3人で昼食を。

昼食は「南国酒家」のランチ。
「南国酒家」も超高級中華料理店でお店には一度も行った事はなく。

羽田の「南国酒家」はお手頃価格でランチもいただけて狙い目。

飲茶とデザートの杏仁豆腐も別腹にすっかり収まりました(^^♪


nangokusyuka.jpg




そして、東京最後の夜は短大時代の友人と銀座へ。

なんと、18年ぶりに出会ったと!(のちに友人からのメールで発覚しました)
そんな時間を別々に過ごしていたのかと感慨深い・・・


こちらも東京の味、私の大好物、銀座「鳥ぎん」の釜飯を食べに。
お店はすっかり新しくなり、キレイなお店で雰囲気もまったく違っていましたが、
味は変わらない(*^_^*)うますぎてうれしすぎ。

この後は、「不二家レストラン」でデザートを。
短大時代、私、不二家レストランでアルバイトしていたのですが。

今の私からは想像のできないユニフォームの話題で大爆笑でした(^_^.)

torigin.jpg



そして、続いては美術館編。

今回は3つの美術館に訪れました。


まずは山内さんの個展が開催されている、四谷ひろばにある、

「東京おもちゃ美術館」

tokyotoymuseum.jpg

元四谷第四小学校は100年の歴史があるとお伝えしましたが、
この建物は昭和10年頃建てられたので、70年以上!

とってもきれいに使われている校舎。

美術館として、元の建物を本当に上手に利用されていました。

tokyotoymuseum2.jpg


美術館の中は企画展で海外のおもちゃ展示やゲームの部屋などなど

こどもが1日あきずに遊べる盛りだくさんの美術館。

中でも私がいちばん気に入ったところは・・・

この「gokko shop」

おままごと用のカフェです(*^_^*)

こんなの、こどもだったら、やばいくらい楽しいでしょう。

tokyotoymuseum5.jpg


ここは工作室。

もともとは家庭科室だった部屋。

大きな窓の向こうには建物の大群が。。。

都会の小学校って、風景もすごいんだな~。


tokyotoymuseum4.jpg


・・・と、よく見ると、むこ~うのほうにうっすらと
東京スカイツリーの姿が。
今回、見たスカイツリーはこれ限り。

tokyotoymuseum3.jpg


あとの二つの美術館は画像なしですが。


ひとつは横浜美術館。

みなとみらいの中にあり、ちょっと宮殿風な立派な建物。

今回は 「マックス・エルンスト フィギュア×スケール」  を観に・・・


私、マックス・エルンストさん、まったく知らずに観にいきましたが、

なかなかシュールな作品ばかり。

風景や静物を絵にするのではなく、想像や偶像がモデル。

その世界観がわかるようなわからないような。。。

絵画はそら恐ろしい感じのものが多いのに、
フィギュアはまさにキャラクターになりそうなかわいらしいものばかり。

夕方いったので、ほぼ貸切状態で観た上、やけに多く感じる学芸員さんの
視線を感じながら、ピーンと張り詰めた空気感も
なかなかおもしろい・・・途中、地震があり、

「お客様!すみません!」と呼びとめられるやいなや、
何を注意されるのかとビビリ上がってしまい、

「地震です」と言われて、拍子抜け(^_^.)
逆にホッとしていまうという微妙な横浜美術館でした。


そして、最終日、帰る前に行ったのは、

渋谷 「bunkamuraザミュージアム」

レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」を。

ダヴィンチの作品だけでなく、ダヴィンチ派やダヴィンチの弟子たちの描いたもの
が初公開作品も多数あり、なかなか見ごたえが。

中でも、ダヴィンチの習作(練習のために描いていた絵)はすごい(^_^)v

本当に美しい絵を描くために精進されていたことがうかがえます。

そして、世界一有名な絵画「モナ・リザ」は模作が多いことでも有名ですが、

弟子やダヴィンチ派の画家さんが描いた「モナ・リザ」が
ずら~と並べて展示してありました。

敢えてなのか、それぞれ、顔つきや表情があきらかに違い、
こんな観かたもすごくおもしろかった(*^_^*)

後半は「街&幕張編」です。。。






今日も締めくくりはaricaの押入れギャラリーのこと。


Fossette.jpg



「Fosette」さんのギャラリー。


楽しみにしておられる方も少なくないはず・・・

先日の打ち合わせで、6月2日(土)には

まみぃさんがワークショップをしてくださるとか・・・

13:00頃から随時受け付けで参加できるそうです。


また、詳しいことはこちらのブログでご連絡します~。


プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 5月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク