まもなく10月。Swissから新入荷。

ご無沙汰してしまいました。

9月はまさに季節の分かれ目でした。

暑くなったり涼しくなったり、雨の日が続いたり。

やっと晴れても雲が多くて不穏な空が続いていたのですが、そんな中でも
こんなにきれいな夕暮れも見られたりします。

夕焼けが当たってオレンジになった雲が海面に写る・・・きれいでした。

1363.jpg




晴れた日の日暮れには漁船も湾から出港していきます。

なんとものどかなこの風景。

1268_20160930085652c21.jpg


Swissのmeitiさんから新しいアイテムが届きました。

今回はファブリックとマグカップ中心です。
ファブリックは大きなものを何枚か。

クロスやカーテン、間仕切りにも使えますよ。

1264.jpg



マグカップはイギリスのもの。

アリカらしく、ポップなものやキャラクターがかわいらしいものを選びました。

室内で過ごす時間が増える、秋、冬にお気に入りの大きなマグカップはいかがですか。


1304.jpg



以前も入荷して完売したとてもレアなアラビアのブラックティーマ。

なんと、再度入荷することができました。

アラビア社がイッタラ社に統合される以前の2001年まで製造されていたものです。
カイ・フランクが1948年に発表したキルタを原型としてした、とてもレアなARABIAロゴの
ティーマは日本ではほとんど流通しておらず、大変希少なアイテムです。

漆黒のコーヒーを漆黒のC&Sで。

1302.jpg


カイ・フランクの作品を今回はこんなアイテムでもうひとつ。

アラビア社のホーローボウル。

フォルムデザインはカイ・フランク。

デコレーションデザインはアラビアのデザイナー、ライア・ウオッシキネン。

重厚感と存在感もさることながら、デザイン性の高さも。おススメです。


1309.jpg



好評開催中の【Lapin de kymn】さんの押入れギャラリーもご覧いただけるのも残りわずかとなりました。

アリカにあまりにもしっくりきすぎていて、アリカの一部と化しておりますが。

どうぞお見逃しなく。

1031_20160724092605659.jpg



更新が牛歩状態のアリカのブログ、
それでも、ご覧いただいているみなさん、本当にありがとうございます。


少し前からインスタグラムでも店内のアイテムを紹介させていただいたり、
私の気まぐれな日常などをアップしております。

秋の夜長、お時間あればそちらもどうぞ。



arica井上雑貨店 Instagram



Instagram

n.53 hair de arica

************************************

  13日(日)はお休みとなります。

    ご迷惑お掛けします。。。

************************************


皆さん、お元気でしょうか。

私は現時点、とても元気です。(五十肩です。膝も痛いです。突然汗かきます。。。)

私の周りは不調を訴える人が続出。

買い物途中で出会った中学時代の同級生は先週、インフルエンザで40℃超えの熱で
5日間も仕事を休んだとか。

この年齢になるとあまり風邪も引かなくなってきましたし、ましてインフルエンザも
各型の抗体とかもできちゃってかからなくなってくるのかしらなんて思ってましたが。

友達に言われました。「いやいや、かかるかかる。しかも、かかると死ぬほど苦しいよ。。。」

・・・・ちょっとびびりました。うがい手洗い加湿。。

いろいろ対策を取りましょう。


さて、本題に。

私が個人的にとてもお世話になっている美容院、『n.53 hair』。


1037.jpg





地元、浜田では人気の美容院でいつも予約がとりにくいのでも有名ですが。

お店のインテリアにもこだわっていて、aricaのアイテムもちょこちょこ取り入れてくれています。

先日、髪を切ってもらいながらふとそんな話になって実現することになりました。

【n.53 hair de arica】



1029_20160312235350e2d.jpg





雑貨好きなオーナーの計らいでaricaのヨーロッパ雑貨を置かせてもらっています。

約2か月間の予定でアラビア、ロールストランドなど北欧の陶器や
ドイツ、スイスのビンテージファブリックやTin缶など新着商品を置いています。


1035_20160312235353235.jpg



テーブルや椅子、ミシンもaricaでチョイスしてくれたもの。

aricaの雑貨もなんだかいい感じで馴染んでいました。


期限はきちんと決めていませんが、約2か月、5月の終わりくらいまで展示の予定です。


美容院ですので、雑貨だけ見せて・・・という訳にはいきません。

予約も明日、明後日とかでは空いてない可能性が大。

でも時にキャンセルあって取れることもまれに。。。

この機会にまだn.53未体験の方、どうぞ行ってみてください。


************************************

  13日(日)はお休みとなります。

    ご迷惑お掛けします。。。

************************************





新入荷 ~ヨーロッパ アンティーク雑貨 ~

***************************

 明日は15:00までの営業となります。

****************************

節分の翌日は、立春。

立春はここから春に向かいます・・・という節目。

言い換えれば、寒さの底はここらへんまで。

だから仕方ないか。この寒さ。でも浜田はこの冬、積雪はなしでした。




aricaは春にひと足早く、春らしいヨーロッパ雑貨が色々入荷しました。


2020119.jpg



フィンランドからはマリメッコのトートバッグ。
フィンエアー限定品なので、かなりレアものです。

2020126.jpg




個性的な陶器もいろいろ。

ドイツやフィンランドのものです。


202012.jpg




ファブリックもたくさん入っていますよ。

今回は、キャラクターものもたくさんあって、かわいらしいラインです。

2020125.jpg


どれもこれもおすすめばかり。。。

どうぞご覧くださいね。


***************************

 明日は15:00までの営業となります。

****************************



ヨーロッパ・ヴィンテージ 新入荷!

ここのところ、ヨーロッパの陶器から
お気に入りを見つけていただくことが多く・・・

ガラスケースがすかすかになってしまっておりました。。。


それをスイス支店長のメールでちょっとグチったところ・・・

「それはダメ!お客様に喜んでもらわないと・・・」

と、大変心配してくれる、スイス支店長。

うぅっ。ありがたい。うれしい。

そして、超スピード発送で、新しいアイテムが到着しました。

自然光のみで撮影のため、かなり暗い画像になってしまいました。。。
ごめんなさい。


まずは、ノルウェーのFiggio社のカップ。

Figgio社の陶器、今までもいくつかaricaにありましたが、
この、marketシリーズは

Figgio社のデザイナー、Turi Gramstad Oliver(チューリ・グラムスタッド・オリヴァー)
の代表作と言われるほどの人気シリーズ。

グリーンのツートン、そして、このイラストが北欧の生活を
伝えてくれています。

031890.jpg


そして、3つ並んでいるのは、
スウェーデンの窯元、JIE Gantofta/ジィ・ガントフタ のスパイスポット。

やわらかい色付けに木の蓋がとってもいい雰囲気です。


031888.jpg


こちらも色が命なのに~。残念な画像ですが。

ドイツのメーカー、ビレロイ・ボッホ社の
「アカプルコ」というシリーズのエッグカップ。

本当に小さなこの食器、日本では馴染みの薄い「エッグカップ」。
と言われて、なるほどね~のアイテムです。

アカプルコはメキシコの都市の名前。
デザイナーのChristine Reuterがメキシコで目にした風景を
デザインしたそうです。

明るい色使いが小さいのに存在感たっぷり。

031884.jpg


こちらは、スイス支店長のイチオシ商品。
メーカー不明ですが、旧東ドイツのサービングプレート。

もはや絵画です。この皿。

ぜひ使って頂きたい1枚です。

031886.jpg



他にも、文房具も新入荷しています。

新しいアイテムがたくさん。

キノコのバッジやパスワードブックなど、

気のきいた文房具を取り揃えました。

031881.jpg



そうそう。

10月になりましたね。

日暮れも早くなったので・・・

アリカは17:00までの営業です。(一応・・・)

営業時間が冬時間になりましたが。

どうぞお越しくださいね。


SWISSより・・・

四温日和が待ち遠しい・・・なんて書いたからか。

四寒日和です(>_<) さむい~。


今週末から始まる「古本百貨店」
久しぶりのアリカでの企画に右往左往。


初めての古本の企画。

まずは娘たちの手を借りて什器を動かして。

そして、慈愛の心で私を助けてくれた、taekoさんとayaさん。
いつも気にかけてくれて、相談に乗ってくれるmieさん。


ひとりではたどり着けなかった・・・(´・_・`)
ありがとう。助かりました。

・・・ってことで、なんとか、形になってきた
「古本百貨店」です。


そして、古本百貨店に合わせて、スイスから届いた荷物。


こちらも、一緒に並びます。

今回は、スイスから、メッセージも届いています!


みなさん、こんにちは!

arica、スイス支局のMeitiです。

今回、お届けしたバナナは、とても甘くてツヤがあり、
ってなんでやねん!
中身は勿論バナナではなく、
ヴィンテージなヨーロッパ雑貨ばかりです。笑


swiss.jpg



aricaの店長さんと厳選した、
バラエティーに飛んだ粒揃いの雑貨が
わんさかと入っております。
一点ものもたくさんありますので、
店頭に並んだ際には買い損ねないよう、急いで下さいね。

これからも、aricaをどうぞよろしくお願いします。

スイスより
Meiti


meiti feb



ありがとう!!Meitiさん。

彼女と一緒にお仕事させてもらうようになって、
かれこれ4年。

いつも、お互いに価値観を尊重し、思いやりを持って
本当にいい関係で仕事させてもらっています。

お店はお客様に来て頂いて成り立つのですが、
それと同じくらいに大切なのは
良き理解者がいることなのです。

雑貨のセンスもユーモアのセンスもバツグンな彼女。

アリカにスイス支局があるなんて!すごいでしょ。

アリカの陰にMeitiあり。どうぞお忘れなく!


そして、今回の商品は、本当に粒ぞろい。

その中から少し、ご紹介。

スウェーデンのロールストランド社のC&S。

  「アニカ/ANNIKA 」

北欧らしい温かみのあるデザインとカラー。

使う人を選ばない使いやすい形とデザインは
今、雑誌などでも人気です。

meiti feb 3


こちらは、アリカでは、お馴染みの

ドイツ・BABARIAのデミタスC&Sとミルクピッチャー。

50'sを思わせるイラストは
アメリカを意識していたのでしょうか。

でも、やっぱりヨーロピアンなところが
本当にステキすぎ。

meiti feb 4


ファブリックも入荷していますが、
今回は、アリカにあるファブリックもと一緒に
使いやすい大きさにカットして、販売します。

meiti feb 2


他にも手芸雑誌や手芸用品など、とにかく見ごたえありです。


「古本百貨店」は15日(金)から開催です。

どうぞお楽しみに。。。


プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 5月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク