お知らせ ?ヨーロッパの布?

雨はようやくやみましたね・・・
でもここが梅雨。
どんよりジメジメ。

そろそろ洗濯物がヤバイです(-_-;)

先日、長女の誕生日だったのですが、
期末試験、真っ只中。
高校生ともなるとお誕生日会もないですし、
逆に試験中はあんまり話しかけても怒られる始末で・・・

という訳で、私は梅雨の真っ只中に出産をしたんですね?。
16年前もしとしとジメジメ毎日雨が降っていましたね。

お陰で梅雨も嫌な印象だけでなくて、ふんばったな・・・
いや、がんばったなという印象。
そのせいではないですけど、名前には「陽」という字が・・・

本人はいたってカラッとした性格でいらっしゃる。
今では身長も私より10センチ高く、内容も私より大人・・・

こないだまでだっこにおんぶだったのになぁ。
そろそろわたしがだっこにおんぶされるのか・・・(>_<)


さて。
ヨーロッパからの新入荷のお知らせです。
ファンの方も多いヴィンテージファブリックとエプロンです。

今回も皆さんの期待を裏切らないかわいいラインがたくさん届いています。

人気のファブリック、ハンドメイドにと、いつもご好評いただいていますが、
今回はハギレセットも用意しました(^_^)
小物作りにはgoodですよ?♪



       ヨーロッパの布
        ?ファブリックとエプロン?

     7月2日(金曜日)?

                   ファブリック エプロン 2010 7 2


あさっての7月2日(金曜日)からですので、お間違えなく・・・

もちろん、明日もどうぞお越しくださいませ?。






大雨の休日

今日も朝から雨模様。

午前中は大雨の中、年に3?4回くらいしか入らない
「やる気スイッチ」が入りました(*^^)v

フツーの主婦は毎日入ってるはずのスイッチなんですけどね・・・

私のやる気スイッチって、これまた、ありえない間でやって来る。
夜遅くとか、大晦日とか、今日みたいにどしゃぶりの日とか。

これくらい生きているとまぁ入らないよりいいか・・・
と、流れにまかせて活動しています。

という訳で我が家も久しぶりにちょっとだけきれいになりました(^_^)v



午後からは打ち合わせ。
私が所属している「銀の音色」という怪しい団体・・・

いえ。いえ。怪しくありませんよ(~_~;)

4月12日の記事で少々紹介させていただいております。

今回は婚礼の企画です。

銀の音色で手がける4回目の婚礼。
最近は結婚式や披露宴も多種多様になり、
自分達で手作りの披露宴がしたい・・・とか、
古い町並みの中で結婚したい・・・とか。

それを一緒に作っていくというもの。

まったくの素人ばかりですが、
心を込めて作っていくので、スタッフの私たちも感動にむせび泣く始末。

でも、口コミでお声を掛けていただけて嬉しい限りです。

今回の婚礼は8月。
真夏の婚礼ですから、これは結構タイヘン。

また、婚礼の様子は8月に。


で、今日の打ち合わせは、
私のずっと行きたかったランチに行きました。

「島根あさひ社会復帰促進センター」です。

2年前に浜田市に新しくできた官と民共同の刑務所です。

そこは、今までの刑務所のイメージを一新した、
受刑者の自立と地域との共生が基本理念になっていて、
敷地内に診療所やレストランがあります。

もちろん、外部の人が利用可能なんです。

そのレストランで食べる事のできる受刑者の食事。

レストランの方に了解を得て、写真を撮らせていただきました。


あさひランチ


病院の食事を思わせる、メラミン食器。


あさひランチ3


今日の昼食は

米飯(米7:麦3)
味噌汁(麩とわかめ)
塩さば
切り干し大根
れんこんと人参の煮物


全体的にかなり薄味で女性の私が食べ終えて腹8分という感じ。
(少食の女性ならちょうどいい感じですね)
味付けはおいしかったです。

しかし、米飯の味には少々驚きでした。
麦飯は嫌いではないのですが、米7割とはいうものの
たぶん私たちがいつも食している白米とは違いました。

見た目は麦が7割ではないかとおもってしまうくらい、
白米は原型を留めていません。

当たり前に食べている白米が、私たちのご馳走だったのだと
実感しました。


ここでの作業は盲導犬の育成など、内容も画期的。

この島根で刑に服し、更生されていかれることを切に願うのでありました。


当たり前の幸せや日々こつこつと生きること・・・

そんなマジメな事を考えた休日でした。(すぐ入り込む私・・・(-_-;))


島根県西部に出ていた大雨洪水警報も先ほど解除になったようです。
明日も午前中くらいは降るようですが...

どうぞお越しくださいませ(^_^)/~









梅雨お見舞い

とうとうどっぷり梅雨になりました。

とにかく湿度120%くらいじゃないかと思うくらい(>_<)
浜田も、今日はしっかりと雨が降りました。


そんな中、お越しくださったのが、STUDIO KUBORIさん

メールでのやり取りは何度かさせていただいていたのですが、
お会いするのは今日が初めてでした。

江津市のくしこと商店さんで作品は拝見したことがあり、
個性的な画風や画材のチョイスがとってもおもしろくて
なかなか気になる存在でした。

この夏も京都・大阪でグループ展を開催されているとか。
精力的に作品を作っておられるんですね?。

そんなSTUDIO KUBORIさんの作品をaricaにも置いていただいています。


studio kubori2


とってもすてきなてぬぐいです。
てぬぐいってオールマイティな使える布なんですよね。
私もちょっと注目してました。

すてきなKUBORIさんのイラストでまるで絵画のような手ぬぐいです。






そして、映画のお話から。。。

たぶん知らない人はいないくらいヒットした

「かもめ食堂」(2007年、日本)


かもめ食堂

フィンランドを舞台にある女性が日本食の食堂を始め、様々な人たちに
出会っていくというお話。

主演の小林聡美さんや片桐はいりさん、もたいまさこさんの絶妙な
コンビネーションでぐぐっと映画に引き込まれて行きますが、
この映画で私がいちばん食いついたのは、

マッティー役(コーヒーがおいしくなるおまじないを教えてくれた泥棒役)
のマルック・ペルトラさんが出ていた事。

このマルック・ペルトラさん、
フィンランドの映画監督、アキ・カウリスマキの映画にいつも出ている方。
ティム・バートン監督がジョニー・デップとコンビで映画を作るように
アキ監督はマルック・ペルトラとコンビで映画を作っています。

アキ・カウリスマキ映画の大ファンであのマルック・ペルトラが出ている?
と、かもめ食堂を観たのです。

アキ監督作品は無声映画に近いくらいセリフが少なく、映像の色合いも独特。
お話もどちらかといえば社会の底辺あたりにいる人たちのお話。
役者さんも美人とかイケメンではないし、しかも、無表情。

なのに、引き込まれるんですよ?。
アキ監督作品については長くなるのでまた、後日ということで・・・
(すでに長い・・・(-_-;))

かもめ食堂で気になるポイントは出演者の着ているものと食べ物。
そして、壁にかけてあるかもめの絵。

スタイリストは堀越絹衣さん。
荻上直子さんの映画ではよくスタイリストとして衣装を担当しておられますが、
80年代は雑誌ananのスタイリストやチェッカーズの衣装も担当しておられたそうです。

北欧のすてきな生地を使ったブラウスやワンピース、エプロンが
とにかく目を引きますね・・・(ここが重要です!)

そして食べ物はフードスタイリストの飯島奈美さん。
よく食べる当たり前の家庭料理がとってもおいしそうに素敵に出演しています。
映画のあとは絶対おにぎりとシナモンロールが食べたくなります。


かもめ食堂の本の表紙にもなった、食堂の壁にかけてあるかもめの絵。
あれは牧野伊佐夫さんという方が描いたもの。

「暮らしの手帖」や「クウネル」などの挿絵を描かれている方。
鉛筆画と思われるかもめの絵がとっても魅力的に描かれているんですね?。

今回は長かったですね?(ごめんなさい(>_<))

一度見た方はそんな風なことを思いながら、まだ観ていない方も
ほうほう・・・と観てみるとまた、新鮮ですよ?。


トータルで観ると☆☆☆☆です。



明日の日曜日もaricaは営業です?。
どうぞお越し下さい・・・


新入荷 ?文房具?

とうとう雨がやって来ましたね・・・

予定では夜からだったのですが、昼近くにはポツポツと。。。

まとまった雨も必要ですが、それも過ぎると天災は怖いから(-_-;)


さて。久しぶりの東欧の文房具の入荷です♪

今回は新しいアイテムや、aricaの定番となりつつある万年筆を特集してみました。


新入荷


新しいアイテムはドイツのRHETA(レイタ)というメーカー。
事務用品などのメーカーなのですが、創業60年を誇る老舗。

使い勝手はさることながら、さすが、ドイツの文房具。
遊び心もちゃんと備わっているんですね。



色使いやパッケージ。

レイタ2

お仕事にも、我が家の文房具にもいかがですか??

人気のパピルス(オランダ)のノートも新しいシリーズも入荷しています。
パピルスならではのキレイ色のノート、今なら全色揃っていますよ!!

万年筆


万年筆はaricaで人気のラインからのリピートとちょっとグレードアップの
これまた、かわいい色使いの万年筆も入荷しました。

それと一緒に充実の万年筆インク。
aricaで取り扱っている万年筆は欧州タイプのもの。
インクは4つのメーカーのものですが、欧州タイプの万年筆なら
どれでも使用できます。


エルバン


奥に見える銀色のボトルに入っているインク。
フランス・パリのエルバン社のインクです。
このエルバン社、シャネルの香水ビンの封をずっと作っている会社とか・・・

飾っておくだけでもかわいいインクボトルですよ(^_^)
色もカシスとナイトブルー。
名前だけでもなんだかおしゃれですよね?。

万年筆未経験の方、是非お試し下さい・・・


そして、今回入荷の中で一番私のお気に入り?(趣味?)は・・・


ビューバーです。


ビューバー


ビューバーとは万年筆用のインク吸い取り紙のこと。
フランスで1950?1960年代に企業がノベルティーとして配っていたもの。
画用紙のような独特な紙質にかわいい絵が描かれています。

サイズはだいたい20?×15?前後くらい。
額装してあげるとミニポスターとして、お部屋のアクセントになりますよ。

紙物好きな方、これは紙物上級編です?。
是非手に入れて置きましょう(^^♪


さてさて。
本日の出来事からふたつ。楽しいとうれしいを・・・

楽しいは。。。
いつもやってくる小学2年生のAちゃん。
友達の家に行く途中、急な刺し込みに襲われた様子。
いつもの表情と違い、血相を変えてやってきました。

・・・・・ふ?。間に合った(^_^)
笑顔も出た所で、
「わたしね?、なかよし係なんよ」

「なかよし係?なかよし係って何するん?」

「言い争ったりしている人たちをやめさせる係。」

「なかよし係さん、それ以外には何するん?」

「それ以外はなんもないよ。」

「じゃあ、Aちゃん、お友達とはけんかできんね?」

「いいや、Hちゃんといっつもけんかするよ」

「だめじゃん・・・」

「そんなの、がまんしとったらストレスたまりますからね・・・」

そうですか。ストレス、溜まりますか?。
小学2年生も大変だなぁ。人のけんか、仲裁する係があるなんて。

でも、いつ話しても楽しい小学2年生です。。。

そして、うれしいのこと。

仲良しのトルテュさん

お願いしていたカバンを作って来てくれました。

トルテュ2


印刷してある布の部分はもともと砂糖が入っていた袋だったものをといた布。
あまりにかわいいので何かリメイクできないかと相談した所、こんなかわいい
カバンに変身しました。

布の部分はポッケになっています。

トルテュ3

ん???。レトロ。

裏は。

トルテュ


袋の反対側の布で同じようにポッケに。


かゆいところに手が届くくらいうれしい出来上がり♪
ありがとう?ございました(*^^)v


明日もあさっても雨の予報ですね。

aricaは明日もあさっても営業です。

どしどし遊びにいらっしゃってくださいね?。
















作業日

今週は・・・

とってものんびり毎日を過ごしております。。。

気圧の変化のせいか、ホルモンバランスのせいか、
今週はずっと頭が痛い(>_<)

もともとS字頚椎のせいで慢性的な肩凝りと頭痛持ち。
これも年季が入っていますが、周期的に頭痛薬を常用。

そろそろメンテナンスに行かないと・・・

でも、今日は引き取りのお約束の日。


朝から張り切って行ってまいりました?。



実働可能なブラザーのミシン。

ブラザーミシン


ミシンは元気ですが、ずっと日光の当たるところにあったとのこと。
塗装がバリンバリン。

せっせとヤスリでこすってみました。

半分済んだ所でヘコタレて・・・(-_-;)

古机


修理してもらった古机も塗装。

この机、かなり古くて江戸末期?明治始めくらいのもの。
実はぐらぐらの状態で店の前に置いていたのですが、
近所のキンダー達が楽しそうに座っていました・・・(*_*)

ってことで、修繕です。。。置いていた私が完全に悪い。
私でも子どもサイズだったら座りたくなっちゃいますもん。

本当にいい味出しているんですよ。この机。


仕事の後、タイミングよく、私の父親からの誘いでお風呂&ご飯に。

久しぶりにいい夕焼けに遭遇。



松原湾


日本は島国ですから、海辺の町はたくさんあるので、
そんなにめずらしい風景ではありませんが・・・

実家は海のすぐ目の前。
この画像は実家のまん前で撮りました。



向こう側に見えているのは「会津家八右衛門の碑」。

約170年前に浜田藩の財政に寄与するために禁止されていた
海外密航をして浜田藩に巨額の献上金を納め、昭和になり、
規則に逆らいつつもその行動力を評されるようになったという人。


小さな小さな松原湾。
夕陽を背に写る碑はなかなか絵になりますな?。

きっと浜田を故郷に持つ人は懐かしく思ってくれるでしょう。

でも。。。
ちょっと角度を変えると・・・


松原湾2

新しい道が出来るという事で、海岸も埋め立てられ、
工事の船が湾内を占領中。

また、景色が変わってしまうんですね。


国府海岸3

そして、某元国民宿舎のお風呂へ。

そこは最上階がお風呂になっていてこの景色を見ながら入浴。

新潟の君も、東京の君も、横浜の君も、帰りたくなった?


少しリフレッシュしたところで、明日もミシンの作業、
がんばらねば・・・




















プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 6月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク