明日は営業しますけども・・・

  **********************************

    三々五々市art&culture 今日のinformation


    AMU 豆絵本製本教室

    京都の豆絵本作家AMUさんの豆絵本製本ワークショップ。
    

    豆本って??手のひらに乗るくらいの小さな小さな本のこと。
    私もずっと、興味はあって、ときどきネットで探していたのです。

    そうしたら、以心伝心。プレゼントに頂いたのが、

    こちら。AMUさんの豆本ストラップ。

    amu2.jpg

    ハードカバーの本がそのまま小さくなったAMUさんの豆本。
    外だけじゃあありません。
    
    中だって、ちゃんと文字も書いてあります。

    amu3.jpg


     AMUさん、京都だけではなく、関西、名古屋などなど
     いろいろなクラフト展や市などに出店。
     ワークショップもライフワークとしておられます。


     こんなステキな豆本作りができるなんて(^-^)


     ぜひ、ご参加くださいね。。。

     
     AMUさんのブログはこちら  ⇒  本のアトリエ AMU     


     20日(土)  13:30 ~

     参加費:1500円(材料費込み)

     チケットのお申し込みはarica井上雑貨店、またはこちらのブログから。



チラシブログ用

   

     
     

*******************************



      明日の30日は、予定にありましたように、私は河童屋の店番に。

      臨時休業の予定でしたが、

      娘がaricaの店番をしてくれるというので。。。


      とんちんかんかもわかりませんが(´・_・`)

      aricaは通常営業・・・通常じゃあないな。

      とりあえず営業となります。

      おもしろ半分に(^O^)どうぞお越しくださいね~。



中秋の名月

 日々のブログで三々五々市 art&cultureのこと、
 ご紹介していきますね。。。

 よかったらどうぞお越しくださいね。。。


***********************************

    三々五々市art&culture 今日のinformation


 かんのとしこ アコーディオン演奏会


 アコーディオンの音色、究極のアコースティック、そして、
 アナログな音色。オルゴールを聴く感覚で聴ける音楽。

 木造校舎の教室での演奏会。

 この音色に出会えてよかったと思っている私からの
 おススメ演奏会。

 お茶付きチケットは¥1000です。

 購入はarica井上雑貨店、もしくは、こちらのブログのメールから。

  

チラシブログ用


***********************************


イベントが近づいて来て、考えることいっぱいな日々。

打ち合わせをしたり、チラシを配布させていただいたり。


思考力がMAXを超えてくると、やってくる、現実逃避。


やることいっぱいなのに、映画鑑賞に浸っています。


と、いうことで、せっかくなので、久しぶりの映画のお話。


私、基本的にホラー、アクション、ラブストーリーはあまり観ないのですが、

がっつりはまった、サイコホラー映画のご紹介。


「僕のエリ  200歳の少女」 スウェーデン  2008年公開

t01710240_0171024010631050527[1]



主人公は12歳の少年オスカーと永遠の12歳エリ。

エリはヴァンパイア。人の血がないと生きていけない。

いじめられっこのオスカーとヴァンパイアという運命を背負ったエリの
淡い恋心と切ないふたりのやり取りがなんともやりきれない。。。

繰り広げられる猟奇殺人のシーンはグロテスクですが、

そこらへんはスウェーデン映画。スマートに時に美しく撮られています。

ホラー映画なのに、最後はキュンとなってしまうこの映画。

エリ役のリーナ・レアンデション、とにかく、中性的でヴァンパイアらしい
人間らしくない感じがはまり役。

副題の「200歳の少女」というのが、とても意味深。

…というより、この副題のお陰で観る人は混乱することになるのです…


原作は小説なのですが、原作の作家、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストが
脚本を手がけています。


原作、まだ読んでいないなぁ。これも読まねば・・・

☆☆☆☆☆です。これは本当におススメ。




そして、その「僕エリ」のリメイク版、

「モールス」  アメリカ  2010年 公開


morse.jpg



原作小説の原題「morse」がそのまま映画の題名「モールス」と
なっているアメリカ版。

内容はほとんど同じストーリー展開ですが、
主人公の設定も同じ12歳ですが、名前はオーウェンとアビー。

アビ-役のクロエ・グレース・モレッツはちょっとかわいすぎのため、
ヴァンパイアには、どうしても見えないところもちょっと難点。


アメリカ映画らしく、恐怖心をあおるBGMとリアルなグロテスク。

VFS撮影でリアリティーを出しているあたりが大きな違い。





☆☆☆☆でした。

もちろん、こちらも見ごたえ充分。一般的にはこちらのほうが
だんぜん観やすい映画です。




さて、余談ですが、


今日の占いは98点。

どんないいことあるのかな~。なんて思っていたら。。。


うれしいプレゼント到来!
ケーキもとっても嬉しかったけど、なんにもできなかったのに、
その気持ちを伝えてもらえてうれしかったです(^-^)


ありがとう(=^0^=)


cake.jpg



秋も深まって来た、今日このごろ。

夏の暑さには、かなり弱弱なハリネズミのぽんず。


やっと過ごしやすい季節になったのに、
朝夕は涼しすぎて、このありさま。

いや、これは、寒いからじゃなくて、

飼い主にかまわれて怒るの図。

永遠にフレンドリーになれそうもない(´・_・`)

そろそろ冬対策せねば。

ponz_20120928222856.jpg





明日は中秋の名月。

映画を観ながら、おいしいケーキをいただきながら、

名月を楽しむのもよし・・・


そうそう、今週の営業で、18:00営業は終わり。


日暮れも早くなりましたね。


今週の営業は18:00までです。

夕暮れのアリカにも、どうぞお越しくださいね。


秋の景色と秋の味覚

先日、出雲へ。

みんなの祈りが通じたのか、はたまた、彼女の日頃の行いが良かったのか(^-^)
1年間の長期治療を終えて、社会復帰を遂げた友人。

久しぶりの受診に付き添いました。

経過も本当に調子良く、体力の回復と共にやる気や笑顔も増えて
とにかくうれしい毎日です。

治療のお陰で拾った命。大切に・・・は当たり前ですが、
フツーに暮らす幸せを感じられる日々にしなければ。。。

忘れかけていた平凡と感謝を間近で教えてもらった私。

今までは病院に行くのが精一杯だったのに、

今回は彼女の希望で、ちょっと足を伸ばして秋の味覚を堪能しに出かけました。

行く道すがらは秋の景色。

なんとも和やかな田舎の風景を堪能。

izumo_20120922215810.jpg


田んぼは収穫の真っ只中、遠くから見ると本当に黄金色に輝いているんですよ。

たわわに実った穂が頭を垂れて・・・

izumo2.jpg


秋の味覚は「プルーン穫り」

いちごや梨、ぶどうはよく聞きますが、プルーンも穫るんだ~。

と興味津々でプルン園へ。

prune2.jpg


こちらもたわわに実ったプルーン。

実は生のプルーンを食べるのは初体験。

「セイヨウスモモ」というだけあって、味はスモモとよく似ている。

これがなかなかおいしかったです(^O^)

園内は食べ放題なので、軽く10個は食べましたね。。。


prune.jpg


明日のaricaはプルーンもあります(売り物ではないですよ…)

どうぞお越しくださいね。


10月は三々五々市art&culture


   ********************

   明日、21日(金)は臨時休業となります。

   ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

   ********************





秋らしくなりましたね。。。

陽が沈むとぐ~んと涼しくなって、なんとも体温調節がしにくい(´・_・`)

私の周りも体調不良の人が続出していて今こそ自愛の時ですね。

皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


さて、先日から、小出しに告知させていただいておりますが、

10月20(土)、21日(日)の2日間、

宇野町にあります、国府公民館宇野分館にて、

「三々五々市 art&culture」を開催します!


10月5日にaricaは3周年を迎えます。

早かったようなのんびりしていたような3年。

「なんでこんなところでお店してるんですか?」

なんて言われちゃうような場所ですが、

細々と・・・でも、皆さんにお越しいただいて、楽しく営業させていただけて
本当に感謝感謝の3周年です。


aricaをオープンさせた時aricaの看板を書いてくれたのが、
アニメーターのこぐまあつこさん。

こぐまちゃんも、テレビやCMなどクレイアニメーション作家の
第一人者としてがんばっていて、

「いつか、きっと浜田で、こぐまちゃんのアニメーションをやるぞ」


と夢に見ながらのaricaの営業の日々。


私の方はといえば、泣かず飛ばずののんびり営業ではありますが(´・ω・`)


3年前から始めた「三々五々市」もなんとなく名前も浸透して、

年に2回くらいのペースでこちらものんびりではありますが、
続けて来ています。


そんな「三々五々市」の拡大版。


こぐまあつこさんはじめ、東京、大阪、京都、兵庫、もちろん地元からも

たくさんの作家さんたちの文化・芸術を浜田に集結します。



文化や芸術を堪能するこの日は、同じ会場で、

「浜田のごちそう食べよう会」の皆さんが屋台で出店されます。

これは、私もめちゃめちゃ楽しみです~(^O^)

詳しい内容などは今後、このブログでゆっくりお知らせいたしますね。



チラシブログ用



ブログ用チラシ裏


   ********************

   明日、21日(金)は臨時休業となります。

   ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

   ********************

昭和の王道  ~ステキ!~

夏の疲れが出やすい今日このごろ。

私もなんだか疲れが顔に出てしまっているようで(´・_・`)

いかん。いかん。

そんな今日、幼なじみが久しぶりにお店に寄ってくれました。

お土産を持って・・・落花生3きょうだい。

疲れが吹っ飛びました(^_^)

ありがとうさん。

rakkasei.jpg


今日は陶器の新入荷。

家で使う食器の中でも、日本人なら必ず持っているのが、ご飯茶碗。

現代はなんでもありますから、ベビー食器もブランド物があったり、
子ども用の陶器もたくさんありますが、

昭和の頃、子ども用はご飯茶碗とお箸と決まっていました。。。


そんな昭和の子ども用ご飯茶碗、

「かわいい」の感性も今とは違っていたんだなぁ。


「ステキ!」と書き込んであるあたりがステキ!

しかし、これは何の虫・・・?

tyawan3.jpg


新幹線が夢の超特急だった頃。

新幹線から身を乗り出している少年、月光仮面を意識しすぎ。

tyawan4.jpg

こちらはレトロカラーのりんご。

これは安心感あります(^-^)

tyawan5.jpg




昭和を代表するキャラクターといえば「アトム」

tyawan.jpg





ウランちゃんとお茶の水博士も登場しています。

ダイエット中のお父さん、お母さんのプレゼントに・・・いかがでしょう?

tyawan2.jpg



こちらも昭和の王道、喫茶店で使われていたパフェグラス。

重厚感とキレイなカットガラスがたまりません。

レディーボーデンアイスを買ってお家でパフェ。いいですね~。

retoroglass.jpg


こちらのグラスも形がとても可愛らしい一品。

ちょっと短めでぽってりなグラス。

おススメです(^-^)

retoroglass2.jpg





10月20(土)、21日(日)に開催します、

「三々五々市art&culture」

ようやく、チラシが出来上がりました。

アリカに置いていますので・・・



観る・聴く・作るがメインの三々五々市。


これは本当に楽しそうになってきたo(^▽^)o

どうぞ、お楽しみに♪

雨の三連休、(雨くらいならいいけど、台風の三連休・・・)

どうぞお越しくださいね~( ´ ▽ ` )ノ



プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 6月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク