晴耕雨読

今週のaricaは思いがけないお客さまに
お越しいただいた週末になりました。

韓国からの留学生さんや
北海道からIターンされ、先日出雲に引っ越された御夫婦。

娘も小学生の時に韓国にホームステイしたことがあるので、
なんだか、親近感が(*^_^*)
上手に日本語を話されていたので案の定、日本語で
会話成立でした・・・

出雲に移転されたご夫婦。
もう、会うこともなかなかないかなぁ・・・
なんて、思っていた矢先にお越しくださったので、
これまた、感無量。

立ち寄ってくださることが本当にうれしくて・・・
店をやっててよかったなと思える瞬間でした。




梅雨だからという訳ではありませんが、
雨の日は雨の日の楽しみも(^^♪

なんて、こじつけで久々の映画の話題。

私は映画やドラマ、演劇を観る基準は
好きな脚本や監督の作品を観る・・・ですね。

だから、あまり俳優さんとかに好みはなくて、
あの役のあの役者さんがいいとかそんな感じで
観ているんですね。

好きな脚本家さんや監督さんもいろいろいろいますが、


今回はフランスのジャン・ピエール・ジュネ。


一番有名なところで、「アメリ」といえばご存知の方も多いのでは・・・

以前にも「ロングエンゲージメント」という映画もご紹介してますが。。。


そのジャンピエール・ジュネ監督の昨年公開された最新作「ミックマック」


ミックマック



まさに「アメリ」を彷彿とさせるコメディ映画。

ファンタジーにばっちりユーモアとブラックジョークを盛り込んで
ぐいぐいとジュネワールドに入り込んでしまいます。

「アメリ」以降コメディから離れていたので、期待以上のおもしろさ。

ジュネ監督、「ハリーポッター」シリーズの第5弾の監督をオファー
されていたのに断っていたとか。

で、作った映画がこの「ミックマック」。

自分の世界観を重んじるジュネ監督の判断は◎だったようです。

イタヅラ心を忘れていない大人は観た方がよいですよ(^_^)v

☆☆☆☆☆です(^_^)


もうひとつ、このジュネ監督のデビュー作「デリカテッセン」

デリカテッセン


この映画、コメディなのか、ホラーなのか、サスペンスなのか・・・
はたまたファンタジーなのか。

タイトルどおりの肉屋のお話なんですが、
核戦争終結15年後のお話。
世の中にはろくな食べ物もないような時代に
ポツンと営業している肉屋。

そんな内容でお察しいただけると思いますが、
その売られているお肉が・・・

そんなヘビーなストーリーをコメディやユーモアを
盛り込むあたり、デビューの時から筋金が入っていることがわかります。

映画は夢を描いて愛と感動を求める方はやめておいたほうがいいです・・・

これがデビュー作で「アメリ」にたどり着くあたり、

☆☆☆☆です。


映画館に行きたくなって来たな・・・

でも、明日は通常営業です~(^_^)v

どうぞお越しくださいませ。。。














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 5月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク