スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春のarica

今日は節分。

今週初めからの寒波で浜田も昨日から雪景色。


海辺に面した山の上に住んでいる友人宅。

danro.jpg


この天井の高さ・・・
7メートル!だそうです。
さすがにこの寒さだと、
温まるまでには少々時間がかかる模様(^_^.)

danro1.jpg


浜田は海が近いので、あまり雪は積もらないのですが、
年に2,3度は真っ白になりますね・・・

節分の翌日、明日は立春。

こう寒いと春は、まだまだといった感ですが、

aricaの玄関は。

猫柳。
カラフルなお花とともに飾ってみました。

少しは春らしいかな・・・

nekoyanagi.jpg



先週から開催中の「Berry ccha」さんの押入れギャラリー。

「大人かわいい」ものがたくさんで大好評です(*^_^*)

ポーチにも筆入れにもなるこの大きさ。
いいですね~(^_^)v

berryccha.jpg

このアクリルたわしが大人気(^^♪

berryccha2.jpg



aricaの新入荷はNIKKOの DOUBLE PHOENIX 。

大好きな硬質陶器です。

しかも今回のシリーズは風景画。
たまらなくかわいらしいシリーズです(*^_^*)


nikko.jpg



以前にもご紹介したことがありますが、
「硬質陶器」とは、陶器と磁器の中間。

そう言われると、陶器と磁器の違いは・・・

狭義には
陶器・・・1100℃~1300℃で焼いたもので釉薬を用います。
     吸水性があり、叩いた時の音は鈍い音がします。

磁器・・・高温(1300℃くらい)で焼成され、吸水性はなく、
     叩くと金属音がします。

というところで見分けるのですが、あまりはっきりとした境目はなく、
釉薬の有無、焼成温度が目安のようです。。。

硬質陶器は「陶器」とありますから、どちらかといえば「陶器」の
要素を多く持っている訳ですね。


nikko2.jpg


なぜ、NIKKOの硬質陶器がいいのかって・・・

NIKKOは以前の会社名を「日本硬質陶器株式会社」といいまして、
今から約106年ほど前にイギリスで生まれた硬質陶器を
日本で製造する会社としてたちあげたのですから、
本気ですよね(^_^)v

nikko3.jpg



寒波も落ち着いてきたのかな。。。
こう、寒いとこたつの守りで精一杯の日々ですが(-_-;)

どうぞお越しくださいね(^_^)/~



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 6月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。