スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃的な出来事

今日は定休日です。

ここのところ、仕入れが続いていたので久しぶりのお休みのような気がします。

先週はお天気悪い日が続いていましたね・・・

そんな中、お友達がクリスマスの鉢植えを持ってきて下さいました。


arica クリスマス

アップにするとグリーンの葉っぱの影にちびサンタさんがひょっこり。

arica クリスマス2

暗いお天気だけど、お店の中は明るくなりました

今日の話はまったくの私事なのですが。
あまりにも衝撃的でしたので・・・

先日、仕入れで訪れた太宰府天満宮での骨董市での出来事。

いろいろ見て回って、最後の最後に、aricaにぴったりの古物を扱っている骨董屋さんが…

そこは10代後半?20代初めくらいの息子さんらしき男性と、その方のお母様と思われる女性の
お二人で店番をしてらっしゃいました。

お値段を伺うと若い男性が答えられる・・・若いのに・・・骨董を・・・
家業でおられるからかと思いつつ、感心しながら、たくさん購入しました。

そして、梱包も古い新聞にくるんで下さいました・・・

翌々日、お店でその梱包を開けて、お店に並べるためにお掃除をしたのですが。

梱包してあった古い新聞、かなり色あせて、昭和の香りが漂っていましたので
いったい、いつごろの物なのかしら?と、びりびり、くちゃくちゃになった新聞を見ると・・・

な・な・なんと。

私の生まれた日のものじゃあありませんか!
生まれた日どころか、生まれた年の生まれたその日の新聞なんです!

巡りめぐって40年以上の時間を経てわざわざ私の手にくるなんて…

うれしさと驚きでしばらく動けませんでした。
しかも良く見たらその翌日のものもありました。

実はわたし、誕生日が1日違いの幼なじみがいて、
彼女は血液型も一緒。
今でも励ましあいながら、年を重ねているお友達で、彼女の分まであるなんて

古道具屋を始めて2ヶ月。
これは自分を見つめなおすきっかけでもあり、きっと今の私への励ましなのでしょう。

占いも信じる以前に聞いてもすぐ忘れるような私。
初めて運命とか不思議体験をした感じです。

びりびりだったその新聞、丁寧にテープで直しました。
今、私を産んだ母がその日に思いを馳せながらじっくり読んでいます。

感慨にふけっていた私。娘にその話をすると
「そうかあ。新聞で言うとかあさんは黄ばんでくちゃくちゃってことなんだね。
 かあさんの棺おけに入れてあげるよ・・・」

そうだけど。そうだけどね。シビアな家人でありました。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 6月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。