スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKKOの陶器

とうとう今年最後の営業になりました。

年も押し迫った昨日、東京と横浜に住む幼なじみの
麻美ちゃんと純ちゃんからブリザードフラワーが届きました
ありがとう?

DSC02066.jpg

東京・小金井市の 「Season Flower」さんの名刺も一緒に入っていました。
グリーンのバラ・・・なんて可愛いんでしょう。
とっても気に入りましたよ?。

さっそく玄関に飾ってみました。

DSC02065.jpg

こんな感じです。
麻美ちゃん、純ちゃん、また、浜田に帰ってきたらお店、見に来てね?。

そして、広島からKさんが久しぶりにご来店されました。
年の頃も近く、そして、色々なお話をすると、お気に入りのお店が一緒だったり
好みの陶器が似ていたり・・・

Yさんのお取り置き商品、ついでだとお持ち帰り頂きました。
(お世話お掛けしましたm(__)m)
無事にお手元に届きましたでしょうか?

また、ご一緒にお越しくださいね。
楽しいお話ができますことを楽しみにしております・・・


今日は先日、入荷したアンティーク商品から・・・

NIKKOのカップ&ソーサーや平皿です。


DSC02068.jpg
私、個人的にこのNIKKOの「ダブルフェニックス」シリーズをはじめ、
昭和の頃の硬質陶器がとっても大好きです。

NIKKOは1908年、旧加賀藩主である前田家や当時の有力者が金沢で
「日本硬質陶器株式会社」を創業したのが始まりです。

硬質陶器はイギリスで生まれ、NIKKOの100年の歴史の中で生まれた伝統的な
商品です。

なんと、オーブン・電子レンジにも使えるんですよ!!

硬質陶器の中でも「ダブルフェニックス」シリーズは皆さん、お馴染み。

DSC02070.jpg

昭和の頃はどこの家庭でもお客様用にこの、葡萄柄、見かけたことがあるのでは・・・

「貫入」といって、筋(割れ目)のようなものが入っているものもありますが、
製作当時はまだ、陶器に貫入を全く入れずに焼成するのは不可能だったのです。

そう思えばこれも、時代物の印。もちろん、割れたり、もれたりはしませんからご安心を。

他にも少し時代は新しいですが、硬質陶器の取手付きの皿も・・・

DSC02069.jpg


また、来年、見に来てくださいね?。

さて、今年も最後になりました。

本日は「いわみりびえーる」さんに掲載していただきました

「見てきました?」
というお客様が、たくさんお見えになられました。
ありがとうござました。

来年も楽しい雑貨をたくさん皆様のもとにお届けできますよう
がんばりますので、

arica 井上雑貨店

来年もどうぞよろしくお願いします。

お店は本日でお休みに入りますが、
私は年末、またまた仕入れにいってまいります。

ブログ、更新できるかな?。。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arica inouezakka

Author:arica inouezakka
島根県浜田市の
輸入雑貨・レトロ雑貨・
絵本・文房具のお店です。



Instagram



*arica 井上雑貨店*
  浜田市松原町255
  0855-28-7843

カレンダー
アリカ 営業案内

  営業日 

  金・土・日・月 

  休業日 

  火・水・木
               
 営業時間

 11:00~17:00             

 6月営業日  

今月は不定期営業となります。 

          

          
  
         

         
  
        

        

                

        

        

        

        

      
   
   

        
         

   
mail
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。